toggle
2017-01-24

右田のぶっとびカラー修正しました


カラーモデルをして大失敗した右田。

カラー仕立ての頃はどぎつい

パープルとグリーンとピンクみたいなのが入り乱れて

スナック愛のママやってますみたいな雰囲気醸し出してます…

なんて髪だ!

って感じでした。

こんな感じですね…

IMG_1888

ようやく少しだけ抜けてきたのでここらで一度リセットです。

それでもまだグリーンすごい…(-_-)

IMG_1916

ここまでビビッとな色を入れるにはカラー剤ではなく

マニキュアとかマニックパニックとかなのかな?

なんのカラー剤をを使ったかはわからないけど

マニキュアではないとのことだったので

アルカリ強めで削る事にしました。

使用した薬剤ブリーチ3%

IMG_1917

ちなみに僕は服を汚したくないのでカラーする時は

エプロン男子です。

よくピザ焼いてそうと言われます。

IMG_1921

どうでもいいですねw

右田の髪はすでにムラがハンパない状態なんです。

グリーンのところもあればピンクのところもあり…

IMG_1920

この状態をとりあえず整えなくてはなりません。

IMG_1918

髪のコンディションの違いによって塗り分けながらです。

IMG_1924

大分グリーンが抜けてきたのでここで1度シャンプーです。

グリーンは抜けましたが、まだまだしぶとくピンクが残ってますね…

IMG_1919

お次は根元のピンクのところにまた同じカラーを再塗布です。

もうホント手間かかりますよね…

IMG_1925

こういったカラーの修正はホント大変なんです。

IMG_1920

完璧に色みを取るのは厳しいかもしれないですね。

IMG_1915

まぁでも2回のブリーチで大分抜けましたよ〜。

IMG_1926

まだ根元にピンク残っているので時間ある時とっていこうと思います。

ビビッとなカラーを入れると普通に戻す時にデメリットもかなりあります。

僕は個人的にあまりこの手のカラーをしません。

したいお客様はぜひ得意なサロンに行っていただく事をオススメします。

そしてデメリットもある事をしっかりわかったうえでする事をオススメします。

まだまだ右田のカラーは途中段階。

途中経過報告してこうと思います。

お楽しみに〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です