toggle
2017-06-01

アディクシーは赤みとは無縁ですね


アディクシーのサファリ単品でもこの赤みを感じない仕上りになります。

IMG_2166

そして仕上げはポリッシュオイルで。

IMG_1808

このポリッシュオイルって髪質選ばなくってホントいいですよね。

硬い髪のお客様にはまとまり、しっとり、枝毛まで抑えてくれるし、柔らかい髪質のお客様にはベタつかずウエットな仕上がりになる。

今回のお客様は柔らかい髪質なのですがウエット系の仕上がりにしてみました。

IMG_2165

カラーの記事からポリッシュオイルのになりそうなのでポリッシュはこの辺で。

ホントに赤みの強いお客様にはアディクシーがいいですね。

今のカラー剤ってホント優秀だしいいカラー剤増えましたよね。

でも1番大切なのは使い方です。

お客様の髪質を把握して、だしたい色みをだすか。

似合う色がつくれて合わせていけるのが美容師のスキルが問われるところです。

そのカラー剤を使えば誰でも同じ色になることはないですからね。

そこでの差がもっとだせるように取り組んでいきましょう。

したい色みがあればぜひ画像でも持ってきて下さいね〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です